April 19, 2010

歓心寺

R0010809
桜もぼちぼち終わりで,
すぐに初夏な感じがやってくる日ももうそこまでやってきてます。
そんな中、大阪最後の桜見物を兼ねて河内長野市の歓心寺 (大阪府河内長野市寺元475)のご開帳に足を運びました。
大阪市内から河内長野市ってのはけっこう遠くてなかなか行く機会がないので楽しみにしてました。

お目当ては国宝の如意輪観世音菩薩でございます。
年に数回しかお姿を見れないのでこの日曜と重なったのでとっても好都合なのでした。
観心寺に到着するとそこそこ混雑していますが京都にくらべるとのんびりです。
詳しい説明はおいときまして星塚をぐるっと巡拝して金堂に入ると奥にやさしい表情の如意輪観世音菩薩が目に飛び込んできます。
お寺の方の説明を聞きながらじっと表情や仕草を目に焼き付ける時間がなんとも心地よくていやされました。
現地のボランティアのガイドさんに珍しい桜だよと教えていただいた画像を貼り付けておきます。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/px_6120/51714384