November 24, 2005

メイン

5789f9f7.jpg先の投稿では熊野那智大社までを簡単に書きましたが、その後本宮方面へ熊野本宮大社めざして車を走らせました。これが結構距離ありまして行かれる方は少し気合いを入れて下さいネ。
黒い大鳥居がある大斎原(以前社があった場所)を右手に見ながら到着!



  

Posted by px_6120 at 20:38Comments(2)TrackBack(0)

November 23, 2005

熊野詣で

8e4207ea.jpg日曜日に熊野詣でしてまいりました。
地図では近畿圏内なのですがなかなか時間がかかるところなのであります。
東京へ行く方が近いんじゃないのかなと思ってしまうほど。
鉄道でいってもそこそこ時間がかかりますし車で行くとそりゃもう凄く時間が・・
しかし、ちらっと紀勢貨物も撮りたいという下心と熊野の3神社が各々離れているので車で行くことにしました。
6時出発が寝坊で7時出発になり一路和歌山へ・・途中和歌山のパーキングでロータス エリーゼの集団に遭遇!
11時半に熊野那智大社に到着 滝を見物 朝から何も食べていなかったのでお茶と和菓子をお茶やさんで食べました。  
Posted by px_6120 at 22:55Comments(2)TrackBack(0)

November 22, 2005

バッテリー

今更ながらF5のアクセサリーを買うことになろうとは・・。
以前より調子が今ひとつで原因不明だった高速巻き上げの不調、修理に出したこともあったのですが、使用不可の充電式単3電池を使ったりしていたため高速巻き上げ時に一時的に電圧が下がった結果巻き上げ不可になっていた模様!
そこでMN-30,MH-30というアクセサリーを購入。F5がディスコンになったため安売りしていたので買いやすかったです。
しかし、これで問題が解決するかどうかは未知でして昨日、熊野3社に行くのに携帯しました。
熊野に着きとりあえず那智の大滝を撮影することに。
その性能はシャッターを押した瞬間に体感できました。
キャシャ!!っと単3電池の時とは違う力強い音を発し別のカメラで撮影したかの錯覚をするぐらいの衝撃でした。
カメラがグイグイ引っ張る様な感じでストレスを感じさせることなく撮影できました。
F6が出て1年経ちそろそろカタログ上から無くなるかとは思いますが、私のようにまだ暫くは使おうと思ってる方は買っても損は無いと思います。
  
Posted by px_6120 at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

November 06, 2005

おみや・・

5b70e573.jpg11/3に京都へブラッと。。最近高峯へと足を伸ばす事が多く今回もそのセオリー通り。何故高峯に行くといいますと実は理由は簡単で、今まであまり行ったことがない事と美味しいパン屋さんがあるという簡単な理由です。
パン屋さんで連れ合いが買い物してる間、店の前の道を眺めていると結構車が通過していく。いったいこの先に何があるのだろう?連れ合いに「ちょっと行ってみようか?」と・道を進むと古い民家やお寺が・・
その中に源光庵というお寺がありまして伏見桃山城から移築した血の天井があるので有名なお寺のようです。
今回は立ち寄りませんでしたがお庭と紅葉が綺麗なようで次回は立ち寄ってみたいと思います。
結局そこでUターンして途中にあった醤油の製造メーカーに立ち寄りました。
松野醤油さんというところでお店に入る前から醤油の匂いがします。お土産程度に醤油を購入して帰ろうとしたら奥に大きな樽が並んでましたのでお店の方へ許可を得て撮らせて頂きました。
間近に見るとなかなか迫力がありました。  
Posted by px_6120 at 02:48Comments(3)TrackBack(0)

November 02, 2005

スクリーン

304822ad.JPGいつものカメラネタです。
ペンタックスの旧67のスクリーンを交換してきました。
67兇呂垢任吠眼のマイクロプリズムタイプに交換していましたが67もと急に思いつきまして。。
ていいますのも製造打ち切りからそこそこ年数経ってますのでこういう備品の在庫もあんまりのんびりしてたら無くなってはしまわないかと心配になりまして。
67兇麓分で交換できるのですが67はサービスに預けなければいけません。
期間は1週間ぐらいでは工賃込みで7千いくらだったか社外品のスクリーンに交換してファインダーを明るくすることも出来ましたがあえてここは純正品で。
どうも少し傾く癖があるので方眼のスクリーンは重宝します。  
Posted by px_6120 at 21:36Comments(2)TrackBack(0)