July 28, 2005

a328d688.jpg先の投稿と同じ場所での撮影です。赤が鮮やかで気に入ったのですが、いざ撮影となるとどう撮れば良いのか非常に悩んでしまいます。
下から撮るか横から撮るか上から撮るか・・・結局下から撮ったのですがもう少し暗い目に撮れば良かったかも・・8mmとかも欲しかったりして  

Posted by px_6120 at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

July 27, 2005

白い

4715ee29.jpg先の投稿の祇園祭に行った日に足を伸ばして貴船神社へ避暑に・・。
行く道には川床料理のお店に行く車がぞろぞろと・・なかなか賑わしく観光に来た感じ十分である。
奥の宮に行くと小さい花が咲いている。
あいにくの天気に訪れた参拝客を歓迎しているようだ。  
Posted by px_6120 at 07:18Comments(2)TrackBack(0)

July 26, 2005

鮮やか

b0f25e6a.jpg日曜日に梅田スカイタワーに映画を見に行ったときに広場にあった造形物を下からパチリなんだかアサヒカメラ的に・・(ほど遠いですが)このあとF5が不具合が出まして修理に・・巻き上げ不良  
Posted by px_6120 at 22:31Comments(3)TrackBack(0)

July 24, 2005

コンチキチン

a4ca53ff.jpg先日の祇園祭宵山の写真の現像ができました。
初めて宵山に行って人の多さに驚きました。
せっかく行くのだから何が何でも写真を撮ろうとカメラと三脚を持参していったのですがさすがに人が多くて三脚なんぞ使えない状態でやっとこさ撮れた1枚です。
どっちみちまともに撮れないので魚眼で・・・  
Posted by px_6120 at 22:22Comments(3)TrackBack(0)

July 17, 2005

レポート2

16fc8d79.JPGいまさら67の事をって感じですが・・続けます。(笑)
先日、路面電車を撮影に持っていったのが実質の初使用となりました。
フィルム装填なんかは67兇箸気曚品僂錣蠅覆完了。
では撮影にと・・「バシャッ」大きな音を立ててシャッターが切れる。
「う〜ん」撮ってるって感じ。以前ブロニカのなんとか645っていうレンジファインダーのカメラ触った時、シャッターこれで切れたん?ってかんじで拍子抜けしたことがあり やはりシャッター音は重用です。
撮影が進むに連れて今何枚撮ったのかな?と小学生がお小遣いの残りを確かめる用にフィルムカウンターを見ることが多くなりそろそろ終わりって時に今は何枚目?って真剣に悩んでしまいました。
これは慣れで勿論解決されることなんですが、とまどってしまいました。
  
Posted by px_6120 at 07:37Comments(2)TrackBack(0)

July 10, 2005

チープ

c0c0990d.JPG中古カメラオタクではないと本人は思っているのですが、店先を通りかかると覗かなくてはいけない性分になっていまして・・本日も衝動買いの1つです。
ニコンの昔出ていましたシリーズEとものでコンパクトさが売りの物だったようです。いわゆる廉価版でボディーもEMという小さな物がセットで売られていたようです。どちらも廉価版だったので中古相場が恐ろしく安いのです・
今回購入したレンズなんてのは3千円で買えたのですからそりゃチープで財布にも優しいエコなんです。
流石に36-72mm F3.5となんとも中途半端なんですがこれがまたええのです。
幸い私にはNew FM2というMF機がありますのでそれをセットして鞄にほりこんでぶらり散歩なんてのみありなんです。  
Posted by px_6120 at 22:21Comments(4)TrackBack(0)

July 07, 2005

改良

751d5a95.JPG年月を重ねていくと改良を加えられるのは常でありましてカメラの備品に関しても例外でもありません。
先日購入したPENTAX 67についていたストラップの吊り金具と現行品の吊り金具の比較であります。
この間に初期の67兇防佞い討い織廛薀好船奪のガード付きもありますがここでは割愛致します。(私的にはこれが一番好きなのですが割れたりする事があったためなくなったとか。。)
こんなことを一々取り上げているブログも少ないかと思いますが・・
ストラップを引っかけるリングが新型ではボディー側に当たらないようにガードが付いています。それだけではなくよく見ると本体も若干形が変わっています。
私のお腹も年月が経つに連れて改良されベルトを変えないとだめになってたりしまして。  
Posted by px_6120 at 18:34Comments(4)TrackBack(0)

July 03, 2005

bdfcc583.jpg昨日は京都へ甘味物を求めてぐるぐると・・。
やはりこの時期になると水無月という文字が和菓子屋さんの軒先を飾っている。
祇園祭の雰囲気が町を走る所々見え隠れ。

今回のメインではなかったのですが見た目に涼しい和菓子をご紹介致します。
京都市役所の丁度北側の美観地区?アンティーク屋さんが並んでいる町の中にあるお店「松彌」のお菓子です。
番犬であろうか大きな犬が昼寝をしている。
店内に入ろうとすると寝たままでちらっとこちらを見て、そのまま寝てしまった。
アルプスの少女ハイジの犬のような仕草で・・、。
小さなお店で発送がメインのような店内。
じゃりんこチエのマサルのお母さんの様な方が「いらっしゃい」と・・
漫画みたいな情景。
画像にある金魚のほかにも10点ほど小さなショウケースに並んでいます。
見た目に涼し物ばかりでお土産にはもってこいです。
というより女性には喜ばれると思いますのでその方面には良いかと  
Posted by px_6120 at 09:09Comments(5)TrackBack(0)